電気設備技術基準解釈

NTT

支線の撤去対策

下記については電力会社及びNTTの設備又それらに施設されている 設備について説明したものです。土地、建物、付属設備、居住者さま 造成、建築、販売業者さまを誹謗中傷するものではありません。 また掲載している写真は最新のものではなく既に移設、改...
トラブル

支線の撤去は意外と簡単?

下記については電力会社及びNTTの設備又それらに施設されている 設備について説明したものです。土地、建物、付属設備、居住者さま 造成、建築、販売業者さまを誹謗中傷するものではありません。 また掲載している写真は最新のものではなく既に移設、改...
NO IMAGE 支線

そしてあなたも騙される

四年間の軌跡の中で   忘れられない事案をひとつ ご依頼の内容は ①敷地内にある支線(地支線)の移動(移設)を 電力会社に相談したところ (現状は電柱から支線までの距離は約10m) 10mから3mまで短くすることは可能と回答をもらいま...
支線

技術基準に抵触する恐れのある支線 歩道編 

歩道上に支線を施設する場合の地上高 電気設備技術基準 第25条 架空電線、架空電力保安通信線及び架空電車線は、接触又は誘導作用による感電の おそれがなく、かつ、交通に支障を及ぼすおそれがない高さに施設しなければならない。 2...
電力会社

電線と植物

電線と植物は接触していいの? 電気設備技術基準では (電線による他の工作物等への危険の防止) 第二十九条 電線路の電線又は電車線等は、他の工作物又は植物と接近し、又は交さする場合には、他の工作物又は植物を損傷するおそれがなく、かつ、接...
NO IMAGE 支線

支線が必要な電柱

支線は必要なのか?というと必ずしも必要ではないのですが 今回は必要な場合について説明します。 支線が必要な場合とその根拠 電気設備技術基準やその詳細を定めた電気設備技術基準解釈を見ると 電気設備技術基準 (支持物の倒壊の防止) 第三十二条 ...
地震

支持物と耐震性

支持物(電柱)の耐震性はどう決められているか? 支持物の耐震基準は電気設備技術基準(電気設備に関する技術基準を定める省令) 第32条第1項 架空電線路又は架空電車線路の支持物の材料及び構造(支線を施設する場...
電柱

A種柱について

A種柱とB種柱 今回はA種柱について解説する 鉄筋コンクリート柱、鉄柱にはそれぞれA種、B種がある 電気設備技術基準解釈から 【電線路に係る用語の定義】(省令第1条) 第49条 この解釈において用いる電線路に係る用語であって、次の各号...
NO IMAGE 支持物

B種柱について

A種柱とB種柱 今回はB種柱について解説する 支線は嫌だ、撤去したいと思われている方は是非参考にしてほしい 電気設備技術基準解釈から 【電線路に係る用語の定義】(省令第1条) 第49条 この解釈において用いる電線路に係る用語で...