電力会社

トラブル

支線の撤去は意外と簡単?

下記については電力会社及びNTTの設備又それらに施設されている 設備について説明したものです。土地、建物、付属設備、居住者さま 造成、建築、販売業者さまを誹謗中傷するものではありません。 また掲載している写真は最新のものではなく既に移設、改...
NO IMAGE 支持物

電柱の撤去は意外と…

私道での車両通行障害で電柱を 移設してほしいとのご依頼 電柱net 私、ひさし調査員は現場調査へ 既設電柱の直径は345mm 現行使用する同条件(電柱の高さ、強度)の 電柱に建替えした場合は260mm 85mmは減少することになることに...
NO IMAGE 支線

そしてあなたも騙される

四年間の軌跡の中で   忘れられない事案をひとつ ご依頼の内容は ①敷地内にある支線(地支線)の移動(移設)を 電力会社に相談したところ (現状は電柱から支線までの距離は約10m) 10mから3mまで短くすることは可能と回答をもらいま...
NO IMAGE NTT

トラブル事例1 電柱と境界

所有する土地に電柱を建てる場合、可能な限り敷地の端(境界ギリギリ)に建ててほしいと希望される方が多いと思います。 ところが実際に電柱を建てた(建柱)後を確認すると写真の様に境界から若干内側に隙間がある場合があります。 ...
NO IMAGE NTT

移設工事の流れ

移設工事の流れについて なぜ、移設に時間がかかるの? とご質問を頂くことが多く、今回移設の流れを簡単に説明します。 移設が必要になった 移設が必要になる要因は様々ですが多いのが、家屋の新築、改築時ですね。 車両の出入り口に電柱や支...
支線

技術基準に抵触する恐れのある支線 歩道編 

歩道上に支線を施設する場合の地上高 電気設備技術基準 第25条 架空電線、架空電力保安通信線及び架空電車線は、接触又は誘導作用による感電の おそれがなく、かつ、交通に支障を及ぼすおそれがない高さに施設しなければならない。 2...
NTT

不具合のあるコンクリート柱

発端は昭和62年に発生した折損事故 コンクリート柱(以下コン柱)を所有するNTTが 折損原因を調査したところ雨水等の影響で腐食 しやすい鉄筋を使用していることわかり、この 鉄筋が破断した場合、柱自体が倒壊する可能性 があると判明し...
NTT

風の影響で電柱は折損、倒壊するのか?

2018年9月4日 台風21号で関西電力管内では 9月5日 7時00分現在【暫定値】 369本の電柱折損があったという。府県の内訳は 大阪府    248本 京都府     28本 兵庫県      4本 奈良県      9本...
電力会社

電線と植物

電線と植物は接触していいの? 電気設備技術基準では (電線による他の工作物等への危険の防止) 第二十九条 電線路の電線又は電車線等は、他の工作物又は植物と接近し、又は交さする場合には、他の工作物又は植物を損傷するおそれがなく、かつ、接...
地震

支持物と耐震性

支持物(電柱)の耐震性はどう決められているか? 支持物の耐震基準は電気設備技術基準(電気設備に関する技術基準を定める省令) 第32条第1項 架空電線路又は架空電車線路の支持物の材料及び構造(支線を施設する場...